FC2ブログ

実が付きました 

一時期、母の食欲が極端に落ちましてね。
というかパーキンソンの悪化による嚥下障害だと思いますが、
食べてる途中で意欲が薄れて、寝てしまうんですね。

施設から、今後の治療をどうするか先生と話し合って欲しいと
言われたんですがなかなか難しい問題ですよね。

もともと延命治療とかは望まないという事は、家族で一致してたんです。
先に希望がないのに苦しい事はさせたくないですからねえ。

点滴くらいなら良いけど、胃ろうしてまでは・・・と思ってたんです。
でも、昔と違って今の胃ろうは楽ですよと。。。
そう言われると母はまだ意思の疎通は図れてますし。。。
それなら胃ろうまでならやった方が良いようにも思えますし・・・。(汗)
どこまでの治療をやるのかって、すごい難しい選択ですよね。

ところが、施設の方がやり方を工夫してくれたおかげで、
最近は規定の食事が食べられるようになってきたんです。(^o^)
とりあえず、この問題は先送りになりました。f(^^;)

でもいずれは考えておかないといけないんですよね。。。
いや~ホント難しい問題です。


トマト達も大きくなってきております。
5/12の中玉トマトのレッドオーレ
redole_180512_01.jpg
こんな感じでまだ養液の減りはゆっくりだったのに、
3日後の5/15には実が付き始めました。\(^o^)/
redole_180515_01.jpg
そして朝見ると、養液がカラッポになっておりまして・・・。/(゚o゚)ゝ
あわてて追加しておきました。f(^^;)

大玉トマトのホーム桃太郎も、5/12はこんな感じ。
momotaro_180512.jpg
左手が上げられないので支柱を組むのは大変でした。f(^^;)
5/15の状態では実はまだですが、花が咲いております。
momotaro_180515_01.jpg
前にアブラムシが来てたのでここは超注意ですね。(・o・)ゞ

肥料が早くなくなりそうなので早めに発注しとこ・・・。f(^^;)

私の都合におかまいなく樹木は伸びる・・・。
なんとかつげの木も剪定しました。
niwaki_180514.jpg
まあみっとなくなければ良いですよね。f(^^;)
「センスはないらしいが、放ったらかしではない」
と思ってくれれば、泥棒も入らないでしょうし・・・。
まあ入ったとしてもまるっきり無駄だけど。。。(笑)・・・(涙)

サツキも満開になりました。
satuki_180517.jpg
このあとは何年くらい裏年になるんでしょうか。。。(笑)

早めに刈り込んでおこうかな。。。f(^^;)

コメント

お母様、食事が食べられるようになってきて何よりです。
医者は簡単に胃瘻を勧めがちだけれど、胃瘻の決断は難しいですよね。
誤飲がなくなるから介護は楽になるけれど、口から食べられなくなると、一気に症状が進む気がします。
10数年前に同じ状況で判断を求められて、その時は断ったことを思い出しました。
勿論、それが良かったかどうかは判りません。
つげの木の剪定、プロの庭師さんがやったようですよ♪

duckbillさま

> お母様、食事が食べられるようになってきて何よりです。
ありがとうございます。m(__)m
今の我が家の望みは、立てなくても良いから食べられる事ですから。。。f(^^;)

> 医者は簡単に胃瘻を勧めがちだけれど、胃瘻の決断は難しいですよね。
ホントにそうなんですよ。
現状で考えると、ちゃんと起きてる時は意思の疎通も出来てますし、
記憶力はアヤフヤでも会話はちゃんと出来てますから。。。
ただ、この状態はいつまで持ってくれるかは神のみぞ知るところですもんねえ。
自分がその立場に立ってみて、意志が伝わらないのは地獄だと思いますので、
そんな延命はして欲しくないんですよね。

> つげの木の剪定、プロの庭師さんがやったようですよ♪
真に受けちゃいますよ・・・はい、受け取った~。(笑)
泥棒とかは庭木が放ったらかしの所を狙うらしいですが、
剪定のセンスは問わないらしいですから。。。f(^^;)
とりあえず、当初の目的は果たせてるという事で・・・。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/1083-b6539462