新防虫ネット 

この大事な時期に4連敗という、ホークスファンの涙なのか、
せっかくの土曜休みが朝から雨・・・。(涙)

雨の日の恒例となった、ペットボトルファームの農地作りに勤しんでた処、
カミさんからアッシー&メッシーのいざないが。。。
で、トマト飯店及びリサイクルショップ巡りに滅私奉公して参りました。f(^^;)

四川チャーハンはいつものように旨く、ショップもそれなりの収穫があって、
満足して帰ってきた頃、雨も上がってきました。

そこで予てからの懸案事項であった、新型防虫ネットのプロトタイプを
制作しようと実行いたしました。

最初に買ったプランターでは大きさ的に無理なんで、
ナフコで見つけた菊鉢10号という物に設置してみる事にします。
まあ渋めではありますが、お値段が400円弱・・・
たいへん気に入りました。(笑)

次にダイソーで買った丈夫な洗濯ネットシリーズNo.5
(ドラム型37cm×48cm)に改造を施す事としました。

まず、底となる部分にバッテン型に切り込みを入れます。
切ってもほつれたり裂けたりしないので安心です。
以上で改造は終了です。(笑)
では、気になる画像をご覧下さい。(皆さんご存じでしょうがクリックで拡大)
boutyu_net_proto_090912.jpg
なんということでしょう・・・まるで誂えたかのような佇まい。f(^^;)
中の支柱がちょっと短いのが玉に瑕ではありますが、
これ十分使えるんじゃないでしょうか?f(^^;)
ファスナーを開ければ、簡単に水やりもできるし。(^o^)

ちなみにファスナーの留め位置を下にしたのはちゃんと訳があるんです。
あの留め位置の所、少しだけ開いてるんですよね。
そこをゴムで抑えちゃおうと・・・。f(^^;)
気になるイニシャルコストは従来の防虫ネットに比べて約1/3の210円。f(^^;)

今の支柱は120cmだからもう少し長いのを曲げて使えば
もうちょいと格好良くなると思います。
あとは下をゴムで留めるだけ。

そのゴムも大量仕入れいたしました。
会社の職人さんの親戚が自転車屋さんという事で、
タイヤのチューブをたくさん持ってきて貰いました。f(^^;)
tube_090912.jpg
いや~これだけチューブを切るのは大変でした。
でもタダですもんね。(笑)
荷造りとか、いろんな事に使えるのでいくらあっても良い物ですし。

このように人様のお力添えをいただきながら、生きている訳ですが、
私も何かしなくては・・・って事で、慣れてきたペットボトル加工のコツ。
make_farm01_090912.jpg
make_farm02_090912.jpg

根っこや空気が通ったりする穴を開けるんだけど、カッターが滑りやすく
ちょっと作業しづらいですよね。
で、先に千枚通しなどで穴を開けておきます。(・ : ・こんな感じ)
その穴の頂点を目指してカッターを入れるんだけど、口に近いとこは
ちょっと堅く、危険です。
で、口の方を切る時は、写真左のように口を手前に持った方が
カッターが滑っても口で止まるので安全です。
・・・え?・・・以上ですけど・・・(゚.☆)ばきっ!

えっとぉ・・・気を取り直して、メロンに移ります。(汗)
melon_090912
ちょっと大きくなったでしょ?
受粉できたと思って良いのかなあ・・・。f(^^;)

紫蘇の葉っぱが寂しくなったと思ってたけど、
やっぱり穂が出始めました。
siso_090912.jpg
来年は紫蘇もネットを被せます。
ほとんどの葉っぱが虫に食われてた。。。_| ̄|O

唐辛子も色付き始めました。
tougarasi_090912.jpg
さあ、明日は忙しいぞぉ・・・。
今日雨で出来なかった事いろいろやらなくっちゃ。f(^^;)

コメント

ありゃりゃ

今回の洗濯ネットを防虫に使うって、他の人も既にやってた。_| ̄|O
まあよく考えれば、当然なんだけど、ちと恥ずかし。。。(汗)
小学生の頃、ダディに「南米とアフリカ・・・パズルのように合うよ」
「惜しいな・・・もうちょっと早く生まれてればな。それが大陸移動説だ」
「東南アジアの資源と日本の技術で協力すれば・・・」
「惜しいな・・・それが大東亜共栄圏だ」
う~ん。。。成長してない。。。_| ̄|O

はじめまして!

これ、ほとんど同じようなアイデアですよね・・・何というかまるで同時性?
読んでいて楽しくなっちゃいました
同じようなことを考える人はいるけれど・・・

きっと、他にも同じようなことを考えたりするのかしらんなんて!

これからも、よろしくお願いいたします

ホントに・・・得意満面で書いたんですけど・・・。(汗)
前に防虫ネット作ったんだけど、どうしても鉢の分の背丈が足りない。
じゃ~鉢の口だけ被せれば背丈稼げるか・・・って思った次第で。
こんなとこまで・・・、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。m(__)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/116-dc90af07