FC2ブログ

ニセコスキーツアーから帰還 

今年もニセコスキーツアーから無事に帰って参りました。(・o・)ゞ
時差は無いんですけど、「爺さんボケ」で、ちょっと眠いです。(汗)

毎年、「今年が最高のツアーになりますように」とお祈りするんですけど、
今年は、雪不足のニュースが出発間際まであったり、
新型コロナウイルスの事も心配だったり。。。

でも到着後からですけど、雪は降ってくれましたし、
うまく春節を避けたせいか、新型肺炎のせいか
中国本土からの客はあまり見なかった感じでした。

日本人客も今年は若い人がとても少なかったです。
ホテルでは特に白髪率が非常に高かったなあ。。。(笑)

まあでも、今年はかなり上達しましたよ。
北京目指しちゃおうかな~。(笑)


そして向上心というものに興味のないカミさんなんですが、
今年はカミさんも2ランク以上は上手になった感じです。f(^^;)

私はずっとYoutubeで横滑りを研究してたんですけど、
試してみたら上手くいったので、カミさんにも伝授。(笑)

カッコは悪いんですけど、手が欽ちゃん走りのような、
カミさんがアチャコ滑りと命名しました。。。f(^^;)

そしたら、スピードを出してもすごく安定して、
板を持ち上げなくなって、きれいなパラレルに・・・。/(゚o゚)ゝ

あっという間に小回りで降りていくようになりました。
怖さもなくて、脚も疲れなくなったそうで、
私よりもうんと年上なんですけど、上達するんもんなんですねえ。
向上心もないのに。。。(笑)

私もこれまでで最高の滑りが出来たと思います。(^-^)
柔らかい制動が思ったようにできちゃうようになって、
どの斜面も不安なくスピードが出せるようになりました。
早くも来季のツアーが楽しみです。o(^-^)o

2月2日の出発直前にご近所さんへ、留守する事を伝えると、
ご主人が亡くなった事を聞きました。

とても仲良くしてもらってたんですけどねえ。
残念ですけど年をとると、こういう事も多くなるのは仕方ないですね。
自分達も楽しめる間に何でも楽しんでおこうと。。。

お悔やみと留守の間、駐車場は自由に使って下さいと伝えて、
ニセコに向かって出発しました。

戻ってからご霊前とお土産を持って行ったんですけど、
奥様は明るく出てこられて・・・膵臓ガンだったそうですけど、
半年くらい前から悪かったそうで、覚悟されてたんだなと。。。

そういえば最近お子さんやお孫さんたちが頻繁に来てたなと。。。
事故とかじゃなく、しっかりお別れが出来て良かったのかも。。。
私はちょっと寂しいですけど。。。f(^^;)

ホテルの売店で、買い物をしたらレジに店員さんが居なくて、
カウンターの下をカミさんが覗きこんでたら、横から店員さんが。。。
「おんしゃれんかと思った」とカミさんが言うから、
「おんしゃれんとか方言は通じんよ」と言ったら、店員さんが
「私、熊本生まれで福岡で8年働いてたからわかりますよ」と。(笑)

感じの良い可愛い女性で、その後も会うたびにいろいろ話してたら、
今は石垣島に住んでて1月からニセコに来てるそうな。
全国を廻って「良い所だな」と思ったらそこで働いてると。。。f(^^;)

そういう生き方もあるんですねえ。(^-^)
何が正解って無いんですからねえ。
ちょっと羨ましいなと思いました。f(^^;)

ま、だんだん先が見えてきたんですけども、
私らも最後まで楽しんで生きたいものです。f(^^;)

コメント

雪もあるし、C国の客も少ないし、奥さん共々上達もしちゃったし、今年はいいスキーだったようで何よりです。
ご近所さんは残念でした。膵臓癌は生存率の低い癌ですから、それなりの覚悟をなさっていたのでしょうね。
私も、若い時に何歳までは生きたいと考えていた年齢を過ぎましたから、後は付録で楽しみたいと思っています。

duckbillさま

> 雪もあるし、C国の客も少ないし、奥さん共々上達もしちゃったし、今年はいいスキーだったようで何よりです。
今年はほんとに雪を心配したんですけど、ギリギリで降ってくれて良かったです。
春節の前にするか後にするかで迷ったんですけど、後にして正解でした。
前の頃に来たお客さんは可哀そうでしたと売店のお姉さんは言ってたし。。。

> 私も、若い時に何歳までは生きたいと考えていた年齢を過ぎましたから、後は付録で楽しみたいと思っています。
私も親父の年を超えたんで、まあその時その時を大事に楽しみたいですよね。(^-^)
やっぱ北京を目指すかな。。。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/1192-6e1dc639