fc2ブログ

屋根の上のドン引き 

やっと秋が来るかも・・・とか言ってたら、一気に10℃も下がって。。。f(^^;)
日曜日はついに長袖Tシャツに衣替えしちゃいました。

朝食後すぐ、コインランドリーにこたつ布団を洗いにカミさんと。。。
毎年、もっと気温が高い時に行くんですけど、今年はずっと高かったから、
二人共すっかり忘れてしまっておりました。f(^^;)

乾燥機もいつもの倍かけたんですけど、その後干しても
気温が低いせいか、一日じゃ~乾ききれませんでした。(汗)

土曜日の夜も、タオルケットじゃ寒いくらいで、なかなか眠れず。。。
スマートウォッチもどきの睡眠の点数は60点そこそこ。。。(涙)

いや~一気に下がりすぎでしょう。。。f(^^;)


実は先週の日曜日に庭に居ると、チョロチョロと水の音が。。。(・_・?)
この辺りには雨樋くらいしかなく、天気はめちゃ良い日だったんです。

そうなると太陽熱温水器廻りから水漏れ以外に考えられるモノはなく。。。
solar_211016.jpg
とりあえず蛇口の下のオレンジのレバーを回して太陽熱温水器への
給水を止めて、屋根に登ってみる事にしました。
solar_211010_01.jpg
階段から脚立を上げてベランダに出て、手すりを乗り越え
1階の屋根に出て脚立を立てて登りましたが、なかなかに怖いです。f(^^;)
solar_211010_05.jpg
太陽熱温水器の下の方が白く跡が見えますので、漏水は間違いない。(涙)
配管を見て回りましたけど、配管には異常は見当たりませんでした。
solar_211010_04.jpg
という事は、本体が割れたか、ボールタップが故障して水が止まらず、
オーバーブローしちゃったかですけど、水を止めてるので今はわからず。。。

ただ本体が割れてたらもうどうしようもないので、たぶんボールタップだろうと、
それならば、水を出さないと判らないし、開けてみないと原因はハッキリしないので、
一旦下に降りてバルブを開け、また道具を取って戻りましたが、
登る時より降りる時の方が怖いんですよね。f(^^;)

私よりも長い時間この地におわします太陽熱温水器ですから、ネジも錆びついて、
カバーを開けるのにも手間取りましたが、なんとか開けられました。
solar_211010_10.jpg
たぶん、30年以上ここで働いてるんですから年季が入ってます。(笑)
案の定、フロートを持ち上げても水のポタポタが止まりきりません。
solar_211010_09.jpg
で、右下のオーバーフローから水が屋根に漏れてたんですね。(涙)
この日はもう時間が作業する時間も道具もなくて、諦めて下に降りました。

ただ、屋根の登ると景色が良いですよ。(笑)
seburi_211010.jpg
この日はすごく暑くて、油山の奥に背振山が覗いてます。
背振の山頂には自衛隊のレーダードームがあるんですけど、
この写真じゃ判らないですね。(汗)

で、17日日曜日、昼からは母のところに行かないといけないのですけど、
朝はまだ瓦が濡れてるので、屋根に登るのは後にして、給水のバルブと
蛇口の上下を逆にする作業から始めました。
solar_211017_01.jpg
保温チューブを外して、PP管を取り外したところですが、下がバルブで、
その上に蛇口があって、太陽熱温水器の給水管になってます。
バルブを止めると、蛇口も止まってしまうので、水やりがしにくいんですね。
solar_211017_02.jpg
それで入替えて、下を蛇口、上をバルブにひっくり返しました。
寒い時の水抜きは、PP管の継ぎ手を外せば良いかと。。。(汗)

ただ、いずれこの廻りの継手はサビが凄いので、
取り替えないといつ漏り出すかわかりませんね。f(^^;)

母のところから帰って、コーヒーを入れて一服した後、再び屋根の上に。。。
この日は風が唸ってましたので、昔のJCOMの線を止めてた金具に
ロープで脚立を縛る事にしましたら、脚立が安定して怖さが抑えれらました。f(^^;)

さっそく作業開始したんですけど、ボールタップを外すには、
それに繋がってる水栓エルボを外さないといけないんですけど、
何故かPP管が継手から外れてくれないんです。(涙)
力任せにやりたいんですけど、太陽熱本体のプラスティックが脆くなってて、
左手でエルボを握り、右手でPP管を回しながら引き下げるしか無くて。。。
もう諦めようかなと思った頃に、スポっと・・・。(笑)

外したボールタップを持って、下に降りてバラして見ると、
思ったとおり、パッキンにはゴミが噛んでて、ボールタップの中にも
サビくずみたいなのがボロボロと出てきました。

歯ブラシでかなり丁寧に掃除をして、元通りに組み付けて、
再び、太陽熱温水器に取り付けてみました。
solar_211017_03.jpg

バルブを開けて、動作を確認してみると。。。

ダメでした・・・。_|~|○

けっこう念入りに掃除したんですけど、パッキンに傷が入ってたんでしょうね。
これで止まってくれれば・・・と思ってたんですけどねえ。。。(涙)

残念ながら、太陽熱温水器は、これで諦める事にします。
ボールタップを買い直して修理しても、本体がいつまで持つか判りませんしね。
本体の樹脂部分にちょっと当たっただけでポロポロ割れちゃうんですもん。/(゚o゚)ゝ

「あ~あ、無駄な休日やった・・・一日しか休み無かったのに」と言うと、
カミさんは、「まあダメなのが判っただけでも良いやん」と・・・
ま、そうなんですけどね。f(^^;)

結局、下のバルブは組み直してて正解でした。
今後、水抜きをする必要も無くなったことですし。。。f(^^;)

サルビア・レウンカンサが、今年は咲いてくれました。(^o^)b
salvia_leucantha_211017.jpg
私がヤマタノオロチと呼ぶ、サルビア・グァラニティカも同じですけど、
もうちょっと低く咲いてくれれば良いんですけどねえ。(笑)

コメント

高所作業大変お疲れ様で
ございました。

akkyanさんの事ですから
自力でなんとか(安く)解決される
だろうと読み進めましたが
無理な時もあるのですね。

屋根の温水器のだいたいの寿命が20年といわれる中で
30年なら人間寿命で100歳でしょうから元は
とれてますよね?

naomoe3さま

> 高所作業大変お疲れ様で
> ございました。

ありがとうございます。m(__)m
身障者のやることではないですよねえ。(笑)
出来ることなら、人に任せたかったです・・・。_|~|○

> 無理な時もあるのですね。
いやいや、たいていが無理なんです。(涙)
失敗しててもなんとか誤魔化して、実質成功だと思いこんでるだけで。。。(笑)

> 屋根の温水器のだいたいの寿命が20年といわれる中で
> 30年なら人間寿命で100歳でしょうから元は
> とれてますよね?

中古で家を買って、唯一そのまま使う事が出来たモノですから、
なんとかしたかったんですけどねえ。(涙)
ここで修理しても次々に綻びが出てくるのは必定ですし・・・。(激涙)

これが損切りっていうヤツなんでしょうねえ。f(^^;)
自分の工賃以外は掛かってないから、良しとします。(笑)

いやぁ、高所作業お疲れ様でした。
私なんか、元々高所恐怖症の上に、最近は何だかバランスが悪く、しょっちゅうよろけますから、絶~~対無理ですwww
でも、元々プラスチックは対候性に難ありですから、こういう用途だと必ず出てきますよね。
むしろよくもった方・・・ですかね。

duckbillさま

> いやぁ、高所作業お疲れ様でした。
ありがとうございます。m(__)m
頑張ってみたんですけどねえ。。。(涙)
近所の奥様から「落ちないでくださいね」との声援も受けてたのに。。。f(^^;)

> むしろよくもった方・・・ですかね。
そうなんでしょうねえ。

ああいう所に樹脂はやめて欲しいですよねえ。
ちょっと当たっただけでポロポロと割れていくんですもん。_|~|○
今回の作業で水が止まってもいつまで持つかはかなり疑問だったので
諦めざるを得ないですよね・・・残念ですが。。。(涙)

高所作業お疲れさまでした

私も 数年前裏屋根3M位に登って 屋根の修理をしましたので 心配致しました。
私の場合は こちらではめったに降らない積雪で20㎝位屋根につもったでしょうか 翌日は一転晴天 どんどん気温も上がって 2階の屋根から ドドドどー どっかーん!っと 屋根が壊れる音がします。
よくみますと 1階の裏屋根 波板で雨を塞いでた屋根が 落雪で バリバリに割れて 大きな穴が開いてしまいました。

数日後 タイミングよく業者の方が飛び込みで来ましたので 見て貰った処 3万円で綺麗に貼り換えますと言われました。

日頃から自分でDIYして 業者費用-材料代=私の小遣い^^;でしたので 直ぐホームセンターで波板を購入 ロング脚立で登り降りして修理いたしました。
業者の言う全面貼り替えではなくて 確か6枚だけ貼り替えですが 材料費の5000円だけで施工出来て 25000円ゲット致しました。

普段登ったことのない裏屋根 ロング脚立に登っても 不安定な波板ですので 足を置く場所にも怖かった記憶があります。

まずは お怪我もなく終了されたことで ホッと致しました。
お互い 足場の不安定な屋根作業 気を付けなければなりませんね。

237ですよ。\(^▽^)/さま

> 私も 数年前裏屋根3M位に登って 屋根の修理をしましたので 心配致しました。
ご心配をお掛けいたしまして、ありがとうございました。m(__)m

> 業者の言う全面貼り替えではなくて 確か6枚だけ貼り替えですが 材料費の5000円だけで施工出来て 25000円ゲット致しました。
それは素敵なシステムですねえ。(^o^)b
見積もりはできるだけボッてくれる業者を選定しないと。。。(゚.☆) バキッ
でもたぶんうちではそのシステムは採用してくれないだろうなあ。(涙)

> 普段登ったことのない裏屋根 ロング脚立に登っても 不安定な波板ですので 足を置く場所にも怖かった記憶があります。
波板は下地がある所でも、なんとなく不安定ですもんねえ。

> まずは お怪我もなく終了されたことで ホッと致しました。
ありがとうございます。m(__)m
怪我は無かったんですけど、結果が残念で。。。(涙)

もうちょっと本体がマシな状態でしたらパッキンを作って再挑戦してみるんですけど
カミさんも「そこまでする事は無いんじゃない」という言葉に、
それもそうかなと。。。(笑)

> お互い 足場の不安定な屋根作業 気を付けなければなりませんね。
血液サラサラの薬も飲んでる障害者なので、超慎重に事を運びました。(笑)
温水器の撤去は一人でやるのは無理ですので、業者さんに頼むしかないですね。
いつかリフォームのついでにお安くして貰いましょうかね。f(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/1328-da0807f4