ミシンの糸通し方 

今日は楽しいひな祭り・・・♪
って事で、ミシンなんですけど。。。
何の関係があるのかは定かでないですが・・・(私の頭もひな祭り(汗))

ミシンが使えるようになりたいと、祖母から貰ってきたんですが、
最初の、はじめの、第一歩どころか、靴を履きかけたところで、
すでにつまずいております。f(^^;)

貰ったミシンは、ブラザーのコンパルエース(COMPAL ACE ZZ3-B766)というモノ。
取扱説明書が無いって言われてたけど、まあメーカーサイトに行けば、
PDFで有るだろうと、軽~く考えておりました。f(^^;)

ところが・・・無い・・・影も形もない・・・どころか、
そのサイトで品番入れて検索しても出ない。

もしや売った事を後悔するような機種だったのか?
もはや無かった事にしたいと言う事なのか・・・。(笑)

ネットで検索しても、修理の事しか出てこないよぉ。(涙)

一応、小学生向きの家庭科学習サイトで、一般的な糸通しの仕方はわかりましたが、
この機種が、これで良いのか、まったくわからず。。。(涙)

まず、下糸を、ボビンに巻き付けるところから。
sitaito02.jpgsitawaito01.jpg
これで一応出来たんですけど、イマイチ納得がいかないんです。f(^^;)
写真左の糸はこれで良いんですかねえ?(汗)
①は通さないと糸がズルズルになりそうだったんで、通してみました。(笑)
通して良かったのかどうかはまったくわかりません。(汗)

②は、糸をを引っ掛けるような棒が1本引っ付いてるんですけど、
ここにまったく糸が掛かってないんです。
引っ掛からないで良いんだったら、何の為に存在してるのか・・・。(笑)
ま、私がこの世に存在してるのと同じで、大して意味はないって事?f(^^;)

とりあえず、下糸は巻けたんですけどね。
巻く時も、なんか均一に巻けないような気がして、指で誘導しながらやったんですけど。(笑)
ほっといても、均一に巻けたのかなあ?(汗)

ここからが問題で、上糸の掛け方がまったくわかりません。f(^^;)
貰ってきた時は、母が掛けてくれてたんだけど、糸を替えようと思ったんですね。
で、糸を抜く前に、写真撮っておこうと思ってたのに、忘れちゃった。(笑)
おまけに、母を信用しない訳ではないんだけど、ホントにそれで良かったのか?(汗)
なんちゅう事も気になってまして。。。f(^^;)

①に引っ掛けて、下に向かわせました。

uwaito02.jpg

自信があるのは、ここまでで、さすがにこれは間違い無いんじゃないかと・・・。f(^^;)

不安なのはこの次です。
uwaito03.jpguwaito04.jpg
④に右から引っ掛けて、左側を持ち上げ、

uwaito01.jpg
③に通して、また下に降ろして良いんですかねえ?f(^^;)

あとは、下に降ろした糸を、⑤と⑥に通して、針の穴⑦に前から通してみました。f(^^;)
uwaito05.jpguwaito06.jpg
写真右の⑦(ありゃ?これも⑦になってる)は、自動糸通しのような気もするんですけど、
自信がありませんし、使い方もわからないので、手動で穴に通しました。f(^^;)
⑧は何の為のモノなんでしょう?(汗)

以上、この超難題がわかる方、ヘルプミ~です。(汗)
よろしくお願いいたします。m(__)m

それにこういうのを写真入りで残してたら、まだ20年くらいしか経ってない機種だし、(笑)
このあと、このミシン使う人の役に立つかも・・・。(辺境なのに?(笑))

この週末の九州は、天気が悪いらしく、月、火、水曜日には、
標高1500mで-6℃の寒気の線は、九州中部まで降りてくる模様です。
この間に、お稽古しようかと思ってるもんで・・・。m(__)m

皆様も灯油の買い置きのご確認を・・・。f(^^;)

コメント

こんばんわんこ、です
夜分遅くにお邪魔いたします

で、ミシンの糸の掛け方、私のとはちょっと違うので、ネットで見たら
http://solutions.brother.co.jp/public/files/dlf/doch000047/b500ug01jp.pdf

で似ているのがあって、下糸の巻き方、ありますよね
で、問題の部分も載ってます

上糸は、たぶん合っているかと(問題の8はボタンホールステッチをするときに使うもの、という感じの絵ですが)

こんなんでいかがでしょう?

で、何ができるのかな~

葉っぱ様

療養中なのに、アホな私の為に、たいへん申し訳ございませんです。
取説とても助かります。保存しました。m(__)m

チラッと見たところ、やっぱり②の棒に引っ掛けるようですね。
ただ、うちのミシンには糸案内カバーに似てるのが
①くらいしか見当たらなくて・・・で、これに掛けると、
棒の下部に糸が下がってきて、写真のようになってしまうんです。f(^^;)
あとでもう一度熟読して、再度トライしてみます。

ボタンホールステッチ・・・ボタンの穴縫いですね。
当分憶える必要は無さそうですね。(笑)
非常に助かります。
感謝感激ひなあられでございます。m(__)m

一応カミさんより大量受注したタオルのホツレ修理から取り掛かりたいと・・・。f(^^;)
ありがとうございました。たすかりました。(^o^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/185-2351ec67