ニセコスキーツアー2013その弐 

1年間待ち続けたニセコスキーツアー2013の日がやっと・・・。(^o^)b
今年はニセコヒラフの予約が取れず、お初のニセコビレッジ滞在です。

1/29火曜日、朝7時発のANA羽田行きに乗りました。
まあ今回のツアーで一番頭をよぎった四文字熟語は、「傍若無人」
傍らに人が居ないかのごとく・・・。f(^^;)

実はこれまで関西からの団体を毛嫌いしておりました。(激汗)
あ、個人やカップル、家族旅行者を変な目で見ては無いですからね。f(^^;) 誤解無きように。。。
このような方たちとのトラブルはこれまで一度もありませんし。(^o^)

あくまでも、関西弁の団体客を・・・だったんです。(汗)
だってね、五稜郭タワーのエレベーターでわざとおならをしたり、(ーーメ)
(これは自分たちだけしか居ないと思ったとの事ですが・・・)
バスの中で大声で話したり、過去4、5回続いたのが関西弁の団体だったんです。

でもこれは明らかな偏見であった事を今回、痛切に反省しております。m(__)m
たいへん申し訳ありませんでした。(汗)


んで、今回も、平日朝一番の羽田行き・・・。
当然行楽客だけじゃなくて、ビジネス客が多い便だというのに
九州弁の団体が、到着するまで、大声で間違いだらけの知識を話し、
面白くないも事に大笑い・・・。_|~|○

旅行に出るんだから、浮かれる気持ちは判らないでもないですけど、
もう立派な年を経られた人達なんですからねえ。。。(涙)

団体の中でも小さな声で話してる人も居るんですから耳は聞こえてるはず。
仕事の前にちょっと寝ていたかった人も、
仕事の準備をしてる人も多かったと思います・・・。

さっきの団体が配る漬け物の臭いが蔓延する中、
それでも私たちも浮かれてるし、乗り継ぎですぐにお別れだと
なんとか無視して居りましたが、同じ九州弁を使う者として、
なんか恥ずかしい思いでありました。m(__)m

ま、でも乗って1時間ちょっとで富士山が見えてきましたら、
やっぱりきれいですね~。(^o^)
niseko_air_130129_01.jpg
すっかり気分も晴れてきました。(^o^)b

席は翼の真ん中で、景色はあまり見えなかったんですけど、
これはたくさん写真を撮りました。f(^^;)

羽田には、定刻通り到着、でも乗り継ぎが30分しかありません。
でもさすがに日本の会社です。係の人が連れて行ってくれるんですね。f(^^;)
なんのトラブルもなく、9時30分発の新千歳行きに乗り込めました。
今度はほとんど最後尾の席です。(^o^)b

古川市上空辺りでカメラの使用が許されましたら、
さっそく板東太郎のすぐ横に、ハート型の谷中湖が・・・。
niseko_air_130129_02.jpg
う~ん・・・バレンタインも近いなか、なんてロマンティック・・・。(笑) おぇ・・・

もうちょっとしたら、日光市辺りになりました。
さすがに飛行機は速いです。(笑)
niseko_air_130129_03.jpg
奥に見えるのは男体山の噴火でせき止められた中禅寺湖か・・・。
男体山も特徴があるから、ちょっとアップで・・・。f(^^;)
niseko_air_130129_04.jpg
湖の右側が男体山だと思います。
つうと華厳の滝が・・・修学旅行で行ったいろは坂・・・、
みんなで運転手さんを褒めてましたね。・・・見えないか。。。(笑)

このあと急激に雲に視界を阻まれまして・・・。_|~|○
宝の山も、田沢湖も十和田湖も見えず・・・。
津軽半島かな・・・ってくらいまではまったく・・・。(涙)

でも、北海道が見えてくると雲が切れてきました。
niseko_air_130129_05.jpg
は~るばる来たぜ~函館ぇ~♪
んでも、樽前山が見えるかどうか・・・ってところで、カメラ禁止。_|~|○

今年の新千歳空港は、こんな感じでした。
niseko_air_130129_06.jpg
まあいつもよりはちょっと雪が少ないかな?f(^^;)
でも、バスに乗って美笛峠に入ると、かわらぬ豪雪が・・・。
niseko_air_130129_07.jpg
これは九州では見る事の出来ない風景ですもんね。
除雪作業、頑張ってくれてました。m(__)m

実はね、このバスの中で今度は関東なまりの団体のうるさい事。。。(ーーメ)
まあ団体と言っても、うるさいのは主に女性2人と男性1人なんですけどね。
運転手さんに話しかけるわ、品の無い、取るに足らない話を延々と・・・。
おかげで、女性の母親が山形、父親が秋田出身だという事までわかりました。f(^^;)

北海道には何度も来てるからと、何でも知ってる風で、
尻別岳を羊蹄山だと言い張り、何枚も写真を撮ってましたけど。。。(笑)
ま、確かに似てはいますけども・・・。f(^^;) 大きさが・・・

結局、困った人ってのは、地域では無いんですよね。(汗) 当たり前ですが・・・
どこからの団体でも静かにしてる団体だって居ますし。
うるさい団体の中でも廻りに気を遣ってる人も居ますし。。。

自分たちが多数派であっても、あんまり恥ずかしいような発言や、
迷惑な行動は、慎まなくては・・・ですねえ。。。

と言う事で、今回まで偏見の目で見てた関西の方々、
大変申し訳ありませんでした。(汗)
今後は、地域に関係なく、すべての団体客には
なるべく近づかないようにしようと思います。f(^^;)

あ、スキーを忘れてた・・・。(汗)
高級ホテル(笑)に着いたのは、午後3時ちょっと前。
部屋の準備が出来てるという事で、無事チェックイン出来ました。
でも、時間が中途半端なんで、結局ナイターまで
レンタルを借りたり、ホテル内の探索で時間を潰しました。
これなら直行便で良かったんですよねえ。。。(笑)

ナイターでも巨大なコースが滑られるヒラフと違って、
ここで動くリフトは2本だけ・・・700m弱と400m強の・・・。_|~|○
ま、でもナイター券は1500円ですからね。f(^^;) 安い・・・
しばらく滑ってから、早めにホテルに戻りました。
本番は明日(1/30)からなんですから・・・。(笑)

ホテルに戻ると、空港で買ったおにぎりと
かま栄のパンロールと缶ビールで夕食を・・・。(汗)

そのあと温泉に入りましたけど、白人さんと日本人数人。
白人さんも入り慣れてて、タオルを湯に浸けたりもせず・・・。(^o^)
ゆったりとくつろげて良い湯でした。(^o^)

前日まったく寝られなかった私。(笑) 子供か・・・
テレビを見ながら、あっという間に眠ってしまいました。f(^^;)

コメント

♪だってショウガないじゃない(/_;)

ビジネス客がの時間帯に遊興客は混ざらないでほしいものです。(汗)
仕事の事を考えてる人には至極迷惑です、
スキーの写真見たかったなあ。(^o^)
  • [2013/02/09]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

私、大阪人ですが、関西の団体に出会うと、まずい、大阪のおばちゃん達だ、と思っちゃいますよ(^-^)。
悪気はなくて、ほとんどがいい人なのは確かなんですが・・・・。
私も友達と混じるとうるさいですけどね(*゜.゜)ゞポリポリ
もうね、そうなったら滅多にないことだし皆さんの話を聞いて楽しむしかないです。
いやな思いしてても、仕方ないですから。
そのつもりで聞いたら、自慢もグチも案外面白かったりします(^^ゞ。

どうもぉ。えび吉です。
お話しが前後して、出発編ですね。

うちの関係者に関西も九州もいますよ(苦笑)
いや~団体さんってね、そういう心理になっちゃうんでしょうかね。
我がTHE FRIDAYSには、イケイケ派と良識派がいます。
その二つで、丁度よくバランス取っています。
えび吉ですか?もちろん良識派所属のイケイケ系(笑)
うちのチームは、目立つことが大好きですが、他人には迷惑をかけないように奥ゆかしさも持ち合わせる津軽人です(苦笑)
お隣のテーブルさんにもフレンドリーに接しますが、乗ってこなければ深追いはしません。
空気、読めてます(笑)
空気読んでみんな楽しく…ですよね。

さて、えび吉の方は(その2)で完結しましたが、akkyanさんはこれからですね。
その参以降も楽しみにしていますよ(笑)

はっぽうさいさま

んですよねえ・・・
せめて配慮はして欲しいですよね。
今回はカミさんと2人だったんで、極端に写真がないんです。(汗)
カミさんにもカメラ渡してたんですけどねえ。。。
被写体に魅力が感じられなかったらしい・・・。_| ̄|O

いずみさま

いやいや、ですから、これは偏見でございました。(汗)
大変失礼をば・・・。(激汗)

みんな少ない人数の時は、問題ないんだと思うんですけどね。
どうも6人くらいから、他の人が見えなくなる人が含まれるらしいです。f(^^;)

自慢でも愚痴でも愛嬌がある人はまだ良いんですけどねえ。
バスに乗る人も多いのに一人で二席取った上に他の席に荷物を置いたりとか。。。
聞こえてくる話の内容がどうにも不愉快な人って居るじゃないですか。f(^^;)
注目を集めたいのか寝てる人を起こすような音量で喋る人も困りますねえ。。。(涙)
ま、私は移動中は寝むれないのでいいんですけどね。(笑)

えび吉さま

そうなんですよね。
人に迷惑を掛けずにみんな楽しく・・・。(^o^)

仲間内で目立つのはまったく問題ないんですけど、
他人に目立ってもしょうがないと思うんですけどねえ。
どこの誰やら知らない人だし・・・。(笑)

この後さらに傍若無人のご本家が・・・。f(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/656-aaf93b2c