日本 

最近いろいろ勉強してます。
と言うほどの事ではないんだけど、
いろいろ知らなかった事やそうだったのかと思うところがあって
新ジャンルの設立です。(たいそうに・・・f(^^;))

「日本」なんてジャンル作ると「右翼」かと思われそうですが、
私のポジションはどちらかというと「左派」らしいです。(笑)
ネットのテストで調べたんですが、どこで調べても
グラフの中央ほんの少し左寄りでした。f(^^;)

んでつくづく思うのは日本という国や人や歴史の面白さです。

よくぞ、お父さん、お母さん、この国に産んで下さいました。m(__)m

日本列島はユーラシア大陸の東の果てにあり、海に囲まれ、
日本の島は北海道・本州・四国・九州を除くと6,848あるそうです。
<第48回 日本統計年鑑(平成11年)』(総務庁統計局編)による>

ちなみに「所さんの学校では教えてくれない そこんトコロ!」のコーナー
「島ダス」は、私のお気に入り。。。f(^^;)

大部分は温帯に属するが、亜寒帯から亜熱帯まであり、
世界一の降雪量の地域もあり、珊瑚礁まで見られる。
四季の変化は美しく、海によって外敵からは守られるが、
地震や台風という災害は定期的にやってくる。

この地理的条件が日本という国を面白くさせてくれた大要因なんでしょうね。

元々、手先が器用な東アジア人が、温暖で、水の豊富な
この地に住み着き、のどかに暮らしてたんだろうけども、
時々、噴火や地震や台風の到来によって、あっという間に、
作った田畑や財産や全てを失ってしまう。
また、一からやり直さなければならない。

そうなると一人では出来ないから、仲間の力を借りる事になる。
今回は無事だった仲間も、明日は我が身だから当然協力する。

また、次の災害にやられないようになるべく工夫する。
海の向こうには大国、支那があり、進んだ物を取り入れ、
さらに自分たちに合うように工夫するようになる。
次第に工夫の上手な者は大事にされブランドとなる。

日本人は歴史的に、人に迷惑を掛けずに、協調的で、謙虚でお人好し、
新しもの好き、ブランド好きになって行ったんでしょうねえ。f(^^;)

ホントに日本って面白いっす。(^o^)

なのに昔から思ってたけど、新聞やテレビってホントに変ですねえ。
こんなに面白くて素敵な国を貶める事ばかり・・・。

事実だけを起こった事だけをちゃんとありのままに伝えて欲しいですね。
ねじ曲げたり、作ったり・・・、まあ声の大きい変な人が
目立つのはしゃーないかも知れませんが・・・。f(^^;)

逆にマスコミが「どうだ!日本って凄いだろ、偉大だろ!」なんてやったとしたら、
これも国民性に反する事になりますが・・・。(笑)

インターネットは良いですね。
まあ嘘も多いですけど、どちらの意見も見れますし、
許多あるたくさんの情報の中から自分で取捨選択すれば良いんですから。

まあ、なんせオツムの程度が低い私ですから
この選択時に間違ってる可能性は大ですが・・・。(笑)

コメント

日本とは

壮大なテーマですねぇ。
大河ドラマの久々のヒットも、日本についてみんなが考えるよい機会かもしれません。

総理の家には子供たちにドングリ拾いさせたら喜びそうな広大な森があるがそこには縦横無尽にセンサーが(-.-;)
  • [2008/11/04]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

まあ思いついただけ見て回ってるもんで、壮大でも何でもないかも・・・。(汗)
んでも調べてて飽きないですよ、この国は。。。(笑)

総理の森なら、きっとドングリを拾い上げると、
そこにはブービートラップが・・・。f(^^;)

いよいよ・・

時の宰相が社会福祉を全否定するような方言を飛ばす中、
大河ドラマの舞台は1868年(慶応4/明治元)へ・・。
もう140年も経ったのかぁ・・。
  • [2008/11/28]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

どうも近世の日本史って暗いものだと決めつけてて、
まったく興味なかったんですよね。
そういう風に習ったのかなあ。
士農工商は貧乏な順番だったってのが面白いっすね。

オバマ大統領誕生

白人以外で初の大統領誕生。
★白人支配でない国で有力な国はわが日本と中国くらいかな、大事にしてくれるかなぁ。

  • [2009/01/24]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

日本は人種差別と最初に戦った国なんですけど、
なんせ民主党は親中なんですよね。
あまり大事にはしてくれそうにないですね。
前の時もひどい目にあったし。。。
あまり期待はしないでおこうかなと・・・。f(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/66-9af2522a