入院日誌2014その弐 

いよいよ日誌は手術が迫って参りました。
不安マックスと言うよりも羞恥心マックスの日になるとは・・・。(笑)
今回は、不本意ながら、ちょっとお下品です。(汗)

まあ手術そのものは寝てる間に終わっちゃいますからねえ。
なんで尿管とか入れないといけないんだろう・・・。f(^^;)
でも、お漏らししちゃ~もっと恥ずかしいですしねえ。(笑)
先生達もそれはイヤだろうし・・・。f(^^;)

若くてきれいな看護婦さんがきたらどうしよ・・・。(゚o゚)!!
いや待てよ・・・どうせなら、その方が良いかも・・・。f(^^;)
元気がないところを見られるのはイヤだし、(汗)
いやいや、元気になったらもっと恥ずかしいし・・・。(激汗) ホントにお下品・・・。

覚悟は決めたつもりでも、揺れ動いちゃう男心・・・。(笑)
まさかまさか・・・意外な展開が待っていようとは・・・。f(^^;)


4/7月曜日
アレグラが効いて昨夜は割と眠られました。
さて今日から絶食開始です。(涙)

7時検尿と、浣腸。。。いや~恥ずかしい。(笑)
隣のお爺さんの時は、年配の看護婦さんだったのに、
私の時は、担当のKさんが来ちゃった。。。f(^^;)
まあでもKさんはサバサバと事務的に進めてくれたので、
あっと言う間に終わりました。

このあと9時に入浴の後、尿管を入れられるという
本日のクライマックスが。。。(゚O゚) いやそれは手術でしょ。。。

いよいよその時が来ました。f(^^;)
あれ・・・きれいな看護婦のNさんが・・・なんでNさんが来るかなあ。(笑)
もう少し人生経験を積みに積んだ看護婦さん(汗)で良いのに・・・って
思ってたら、もう一人・・・大きなおじさんが・・・。(・_・?)

はは~ん、男の看護師さんがするのかあ・・・それはそれで何か複雑。。。f(^^;)
何をするわけでもないのに女性に見られるのは恥ずかしいし、
いやいや男に触られるくらいならやっぱ女性の方が・・・とか。。。(笑)
新たな展開に心は千々に乱れ、葛藤を繰り返すのでありました。f(^^;)

そんな私の気持ちに関係なく、事態は着実に推移していきました。
看護師さんは転勤してきたばかりだそうで、病院によって勝手が違うので
看護婦のNさんの指導を受けてるそうでして・・・。

検査着に着替えてベッドに仰向けに寝ると、
こうなりゃまな板の上の鯉だと諦めました。
が、毛布を掛けてくれたので、さらけ出さないで済むのかなと
ちょっと一瞬思ったんですけど、看護師さんの準備が終わると、
看護婦のNさんに一気に毛布を引き下げられました。(゚O゚)
結局、男に握られ、Nさんに見られてるし。。。(激涙)

そして消毒して管を入れられるんですけど、これがまた痛いんですね。(涙)
終わって膀胱を押されると、おしっこがダラダラと出て行くのが見えるんですね。(笑)

ま、ただ恥ずかしいところを通り過ぎたらなんか楽。。。f(^^;)
おしっこ我慢しなくて良いし、トイレに行かなくても良いし。。。(笑)

10時に点滴開始するころカミさんが病院に来ました。
尿管の話で一笑いしたらそろそろ内視鏡室に行きましょうかと。。。
時間はわからないと行ってたんですけど、意外に早かったんで良かったです。

いつもの内視鏡と違うのは、足を包んで、締め付けたり緩めたりする機械が付いてる事。
時間がかかるので、血栓ができるのを防ぐためだという。
看護婦さん一人でテキパキと作業を進めていく。 ちょっとカッコイイ。。。

先生はカメラの試運転や準備に余念がない感じ。
インターンなのか、若い女性が二人、興味深そうに見ていた。
のどの麻酔薬を飲んで、肩に筋肉注射されると、あとはもうわからなくなりました。

気が付くと、ベッドに戻ってて、看護婦さん二人と、カミさんが居ました。
が、頭がボーッとしてて、カミさんがいつ帰ったのかもわかりませんでした。
私は知らなかったけど、無呼吸になったので看護婦さんを呼びに言ったり、
カミさんは大変だったと言う。。。私ゃ知らないもんね。(汗)

夕方、少しのお茶を飲んでみたけど、食道を通過するときに、
痛みまではないけど、違和感というか不快感が。。。
まあ食道の内側がの壁2cm四方を削ったそうなので当然でしょうね。f(^^;)

平岩弓枝さんの「鬼の面」を読む。
御宿かわせみって昔、NHKでドラマやってたヤツだよね。
ほとんど覚えてないんだけど、登場人物だけは入れ替わってくれてわかりやすい。f(^^;)
あっという間に読み終えてしまった。(汗)

昼間もほとんど寝てたんですけど、9時過ぎには寝ました。
やっぱり0時には目が覚めてしまいました。(涙)

4/8火曜日
手術の間に図書館で代わりに借りてきてもらった「名も無き毒」を読む。
これって、なんか暗いドラマが最近あったような気がする。
私の大嫌いな元総理の息子が主人公で・・・。f(^^;) まあ息子は関係無いんだけど。(笑)
むしろ割と役柄にはピッタリだった気がする。f(^^;)

今日はお茶を飲んでもさほどの不快感は無いんだけど、
ゲップをすると、胸が苦しいというか痛いまでは無いんですけどねえ。。。
そして昨日は感じなかった空腹感が。。。f(^^;)
手術の間も不整脈は無かったと言う。
実は手術よりも不整脈の方が気になってたりして・・・。f(^^;)
とりあえずこれまで無いと言う事なんで一安心です。(^o^)b

夜9時に新たな試みを・・・。(笑)
C-PAPのマスクを付けて、まぶたを閉じ、ベーコンの作り方を考える事にした。
いつの間にか眠りに入ったが、やっぱり0時半にめが覚めた。
それでもかまわず燻し方の続きを考えると4時までぐっすり眠れた。(笑)
う~む。。。コレは使える。。。f(^^;)
明日は物置の作り方を考える事にしよっと。。。(笑)

その参へ続く・・・。

コメント

退院おめでとうございます♪

無事に戻って来られましたね♪(+_★)\ペチ☆当たり前でしょ!!!

退院後はしばらく養生して・・・・となるのかな?と思っていたら、
元通りのakkyanさまが復活していて安心しました。
デトックス食で体内すっきりするのは良いとして、
余り毒気が抜けてもなぁと思ってましたが、
その点も大丈夫みたいですね(+_★)\ペチ☆
入院日誌、面白く読ませていただきましたが(←人ごとと思って)、
病院のご飯って少ないのですね、、、、
それに長い夜を過ごすのが大変そう、、、、
大食で夜更かし人間の私なんか、うかうか入院なんか出来ないわ、と思ったことでした(^艸^;)

面白いお話、続きが待ち遠しいですが、余りご無理なさらないように♪(*^0^)b

tatさま

ホントに恥ずかしながらですが・・・ありがとうございます。m(__)m

お下品な話で申し訳ありませんでしたが、恋愛感情の無い方に
見られちゃうという初めての体験だったもので・・・。(笑)

ご飯は少ないですよねえ。。。でも手術後からは、絶食ですからね。f(^^;)
さらに術後食を見たら、笑っちゃいますよ、きっと。(笑)

夜が長いのは慣れるまで大変でしたけど、
最近ご無沙汰だった読書が出来たのは良かったですし、
こういう病院ってもっと杓子定規な感じで消灯!とか言われるかと
思ってたんですけど、人間的に対応していただけて良かったです。f(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/752-6cddd17c