猫糞害対策 

「他人に迷惑を掛けない」という、日本人最大の美点を
すっかり忘れた飼い主のせいで、放し飼いの猫の糞に悩まされ続けて参りました。

前々回のインターロッキング・・・一応効果ありだけど
全部をインターロッキングにするわけにも行かないですもんね。

以前から、タバコの吸い殻から葉っぱだけを取って、水に浸けて撒いたり、
葉っぱそのものを撒いたりしててたんですけども、
数日後にはとても臭いニオイと共にハエが飛び交う糞が・・・。(涙)

まあタバコの吸い殻は、なによりも自分たち人間が臭くて
近所迷惑だし、日本人としてこれは・・・。(涙)

新たに、木酢液を撒いてみました。
効果はあったようだけど、
今のように雨続きだと雨上がりにはやられそう。。。

でも対策の中では、臭いもそれほどじゃないし、
金額的にもなんとかなりそうだ。
あとは持続させられればと、私の灰色の脳細胞の出番かなと・・・。(笑)

で、やりました。
長期木酢液臭持続装置の完成です!\(^o^)/
mokusakueki_01_090628.jpgmokusakueki_03_090628.jpg
左の画像のように、ペットボトルの横に千枚通しで
多数の穴をあけただけのシンプルな設計。

その穴が地中に潜らない程度に数カ所に埋めました。
これにより、強風などによる転倒対策は万全です。

これで雨が降っても臭いが消える心配が無いので、
追加する木酢液のコストも低減されます。

あとはこれが効いてくれれば・・・。(笑)
結果は随時報告致します。

以上、前回に続いて、先人達への感謝シリーズでした。(笑)

あ、あと前回のネギ支え器の実際に使用した画像が無かった件ですが、
エンジニアとして、これではいけないと思いまして、(笑)
人参さんにご協力を仰ぎ、撮影に成功しました。
ninjin_negisasae01_090628.jpg
実は、部屋で育成中だった人参さん達が腐りかけちゃいまして・・・。(汗)

カミさんが極限にまで人参を使い切った為、残った赤い根っこの部分が
少なすぎ、白い根っこが出なかったからだと踏んでますが、
まあそれもこれも、私の甲斐性が無いせいなのか・・・。(涙)

一日置きに水を替えて、根っこの部分を洗ってたんだけど、
水はすぐに汚れ、根っこはドンドン小さくなり・・・。
もはや手の施しようも無く、ミニ花壇でに引っ越しをなされました。f(^^;)
なんとかこのホスピスで余生を・・・。m(__)m

その他近況報告。
siso_negi_02_090628.jpg
一度収穫した紫蘇は大きくなってますけど、相変わらず形が変。f(^^;)
siso_pet_01_090628.jpg
ペットボトルに移した奴は割と順調です。(^o^)

我が家のアイドル、ピコ(左)とアイコ(右)。
piko_up01_090628.jpgaiko_up01_090628.jpg

たくさんの実を付けてくれてます。\(^o^)/
背丈は相変わらずですが・・・。f(^^;)
まあコンパクトでたくさん実を付けてくれれば一番ですもんね。
早く色が付かないかなあ。。。

あ、そうそう新たなお仲間が加わりました。
唐辛子(左)とケイトウ(右)です。
karashi_01_090628.jpg
唐辛子は、例の猫どもに木酢液が効かなかった時の保険というのも兼ねて。。。

ケイトウは私が知らないうちに、カミさんが叔父さんと交渉してました。
食べられない物はしない方針だったのになあ。。。

もちろん、方針が変えさせられたのは言うまでもありません。(涙)

コメント

>放し飼いの猫の糞に悩まされ続けて参りました。

中腰で微妙に体を震わせてる猫を見ると超むかつきますよね。
追いかけようとすると、瞬間的にズボッと固形物を落として
全速力で逃げるという・・・子供の頃見た光景でした。

飼い猫だとわかっているだけにpoisonの類は使用できないし・・。

究極の対策・・犬を飼う(爆)

嘘みたいな話ですが、おいらが幼児の頃のうちの飼い猫・・
隣の飼い犬の鎖が偶然外れた時に、「日頃の恨み」を晴らされて、
ガブリとやられ、失血死・・。
その模様(大量出血)をおいらが絵日記に書いていたらしいが、現存せず。(汗)

やっぱ、木酢液が猫にも優しくて一番いい方法かしらん(^^)
  • [2009/07/02]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

猫が悪い訳じゃ無いのはわかってるんです。
非常識な、放し飼いする飼い主が一番悪い。(怒)

ホントにあのニオイは堪りませんです。
飼い主が判れば、糞をその家に投げつけてやるんですけど・・・。f(^^;)

猫を捕まえて、体中に塗ったくってやろうかしらん。。。
いずれ飼い主の家に帰るだろうからねえ。f(^^;)
そしたら廻りの迷惑にも気付くでしょうか・・・。(気付かないなきっと)

お隣さんなんかは、ちゃ~んと室内で飼ってるんですけどねえ。
放し飼いにするなんて飼い猫、心配じゃないんだろうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/89-80675f57