投手戦。 

7月10日の対楽天戦。
個人的には、今季一番面白い投手戦だった。

相手は今や、日本を代表する投手、田中 将大投手。
こちらは、春からずっと不安定な大場投手。

まあ、捨て試合かなと思ってました。
ご、ごめんなさい。(激汗)

鷹ファンの私としては楽天の攻撃中はハラハラし通し。
しかし、今日の大場投手は、低めに集めて、6回まで2安打ピッチング。
だが相変わらず、四死球が4と多いし・・・。

好調の鷹打線は、6回までに6安打、2四死球。
再三チャンスは作るんだけど、ホームが遠い。。。

スポーツ紙などは拙攻と言うだろうけど、田中投手はピンチになると力を発揮。
打てるコースへは殆ど投げてこない。
鷹打線のプレッシャーの中、鬼の形相で、ピンチを切り抜けていく。
敵ながら誠に天晴れ。

ま、最後は、救援投手の差が出てしまって、
延長11回の松中選手の安打でサヨナラ勝ち。\(^o^)/

終わりよければ全て良しな訳なんだけど、
明日はうちは先発投手が居ないし、継投は必至。
なのに摂津、ファルケンボーグ投手が2回ずつ投げましたからねえ。

この試合、勝つと負けるじゃ大違いの大事な試合になったのでした。

片や、不調の楽天。 そのエースの田中投手も1月勝ち星無し。
両者、絶対に落としたくないって気持ちが伝わって、
ホントに面白い良い試合でした。(^o^)

あと松中選手の肘はホントに悪そうですねえ。
8回の当たりは「いった!」と思ったんですけどねえ。
左手が押し込めないようでした。

最後に一番の不安材料、川崎選手の不調は頭痛いですね。(涙)
チャンスをことごとく潰したし、6打席で18球って・・・。f(^^;)

初球からいっても良いけど、ボール打ちはやめようよ。(激涙)

コメント

投手戦といえば

夏の高校野球、決勝の朝、今年は東京で
カッちゃんが中村総合病院へ(激涙)
昔のことなのに、今見ても、ああ、南ちゃんかわいそう・・。
  • [2009/07/17]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

♪呼吸を止めて一秒貴方真剣な目をしたから~
タッチかいっ。。。f(^^;)

高校野球、うちの母校は8対0で負けてました。
私ゃ柔道部なんでどうでも良いんだけど。。。(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://akkyan2004.blog.fc2.com/tb.php/92-6303b074